2006年11月11日

エンジェルヴォイセズ(後編)。

>I vou to thee my country
マイケルのソロだと声が広がって形に残らないですね。不思議だ。シングフォーエバーのときは、ああ〜ベンに憧れてるんだなぁと思ったものですが、彼も独自路線を築いたんだなぁ。プライズマンさんも言っていたけど、大きくなったなマイケル。
>always with you
出だしがシンプルになったのは分かった。後は何が違うんだろう。あ、でもこのシンプル出だし、潔くて好きです。
>I am the day
私この曲が何よりも好きなんですよ。待ってたよニューバージョン! さぁ、どんなふうにドラマティックに展開されるんだ?? っと楽しみにしてたんですが、
・・・・・・前より地味になってたよ。
サビじゃない所のズンタッカズンタッカしていた不思議な音のパーカッションがなくなっているんですが、私あの音めッさ大好きだったんですがーーー。
でもおかげでソロの声がよく聞こえるようになりました。(ささやき声も)ささやきボイスが何人も居ると、耳がこそばゆくなってくるのですが、これが例のブックレットのエロティシズムとやらなんでしょうかね。でも私はそれでいて完全にプラトニックだから好きなんだと思います。
ニューバージョンというよりこれ試作品なんじゃ・・・
いやいやいやいや、私がこの曲好きなことに全く変わりはありません。
>abide with me
何処が違うんですか、これ。だめだ、2秒短いくらいしか分かりません。ベェライケンマニアの方、教えてください。
>silent night
エドが、ベンの息使い(喉使い?)をマスターしつつある!!! すごいやエド。がんばれエド!ハーモニーがものすごい綺麗なsilent nightですね。
>going homeイントロver.
メンバーが変わるごとにハーモニーの雰囲気も少しづつ変わっていますね。どれがいいとか悪いとか、そんなのは個人の好みになってしまいますが、私はあまり気にしないタイプです。
でもなんだ、そこまで微妙な違いのいろんなバージョンをCDに入れるんだったら、スチバージョンサルヴァメやベンさんバージョンシングフォーエバーやフェンアナイトとか入れてくださ・・・・・・!!!

<ブックレットより>
プライズマンさん『売り上げもよくなってくれたらと思います。』

か、可愛い!!! ついていきますともプライズマンさん。
日本の印象が良くて良かったですね。でも私はちょっと危険なロンドンも大好きですよ。
オレンジ色のパッケージ。CD取った下の良くわからんデザインが血痕っぽいと思ってしまうのは私だけですか。
児童合唱評論家ってどうやってなるんだろう・・・・・・。




posted by 永遠  at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

エンジェルヴォイセズ(前編)。

乗り遅れてますが、リベラニューCDの観想的なものでも。まだ誰のレビューも読んでないので、これ書いてから読みに行くのが楽しみです。
珍しく長文注意。管理人自分語りするのが苦手なんです。

全体的に。
マニアックなCDだな、オイ。(間違い探しみたいだ)
エドに恋をしました。

といった感じです。ニューバージョン、めっさマイナーチェンジだーー。
私はすべてを受け入れるタイプだからか(誕生日辞典)単に耳が悪いのか、なんか違う気はするけど、聞き比べなきゃどこが違うか分からなかったのが何曲かありました。
ごめんなさい。耳悪くてごめんなさい。

>Far Away
マイケル、空気みたいというか、淡く形無く消えていくみたいな、綺麗な声になりましたね〜。ベンとオリバー足して割った感じで好きです。
>Sanctus
きたー! サンクトゥス4ー! 何処までつづくんでしょうサンクトゥス。曲は1と3を足して割った感じかな? (何でも足して割るな。)
thっぽい発音にこだわっている奴が一人いる・・・。リベラ特有の吐息要員かな?
最後のエドのソロ、初めスチかーーー?!っと思ったら最後はベンになりました。(エドだよ。)すごい声の持ち主です。名古屋公演のときから、彼の声は良さそうだと睨んでいましたが、やはりツボでした。いいですね、次もいっぱいソロやってください。
>Ave Maria
どこが違うかったか良く分からなかった曲。一秒長いのは分かった。いやいや。コナーマニアだったら分かるのかな? ヘタレリベラーですみません。
>Going Home
ボニプエリが歌っているのも好きですが、歌詞がいい歌ですね。マイケルにマッチしてます。一番終わったあとの間奏のところのハモリがツボです。この歌、日本では"遠き山に日は落ちて"っていう歌ですよね? 小学生が宿泊訓練の少年自然の家とかで歌うヤツ。どっからそうなったんだろう。少年、自然の家に帰るってことか?
>Salva Me
久々のサルヴァメ! 歴代リーアムやスチが独自のサルヴァメを作り出してきた中、トムがどんな風にソロを歌うのか期待しつつ聞き始めると・・・・・・
サーアルヴァ〜〜♪
そっちかぁぁぁぁぁ!! っとなってしまいました。そうだよな。トムだもんな。自分的に今までで一番ツボなサーアルヴァ〜〜♪です。
今回のリニューアルの中で一番変化に富んでいたので聞いてて楽しかったです。大人しくなって、横揺れしているようなサルヴァメ。声も心なしか揺れてるような。 しばらくハマりそうです。初代リーアムサルヴァメは救いようがなさそうな感じがしましたが(オイ)、今回は自力で脱出できそうな感じがします。


後編につづく。








posted by 永遠  at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

キャッツ。

テレビでシンクロを見ていました。
ロシア人の足のラインが綺麗だなーと思いつつ。ミュージカルのキャッツが好きなのでスペインの演技が見てて楽しかったです。
キャッツと言えばメモリーですが、ボーイソプラノではアレッド・ジョーンズの録音を持っています。熱入ってて流石に上手いですが、これは娼婦猫グリザベラの人生の歌なので、やっぱり女性が歌ったほうが感動する気がします。
またキャッツが見たくなりました。オペラ座の怪人といい、ロイド・ウェッバーって天才だなぁ、と、素人ながら思います。


9151.JPG
これはウサギ。

posted by 永遠  at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

新譜。

今更ながらリベラの新譜の話でも少し。
新譜言えるほど新しい曲も無い気もしますが、好きな曲多いので新バージョンが楽しみです。
本音を言うと、あと二年くらいかけて良いので中身濃いいのを希望したいのですが、何だかんだ言ってハマるんだろうなぁと思います。

気になるのはアイアムザデイ新バージョン。
これってあれだったらいいのに、と思います。
ええと、free発売一年くらい前に、オフィシャルサイトでプロモ50秒くらいちょろっと流してすぐ消えたヤツ。
新譜近日発売って期待させといて延期、ファンを生殺し状態にしたヤツ。
ベンさんの↓のようなシーンがあったような気がするヤツ。
921.JPG
あのアイアムザデイがかなりかっこよかった気がするので(うろ覚え)聞きたいんですけど…。無理でしょうね。



足跡お返事
>Kさん
お久しぶりです! 時折サイトにお伺いしていました。Kさんも押せなかったのですね・・・、気付かなかったとはいえ、長らく放置していましてすみません。直ったようで良かったです。
最近のオークションのお洋服が可愛くて、そのうち参戦させていただこうかと思っています。コメント残してくださってありがとうございました。
posted by 永遠  at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

コーラス。

今更ながらコーラスのDVDを買いました。
紙飛行機ついてて微笑ましいですね。
"歌はいいね。リリンの生み出した文化の極みだよ。" という某キャラの命台詞を痛感するような、良い内容です。モニエ少年の声が好き。

マチュー先生、どこかで見たことあると思っていたら、バティニョールおじさんなんですね! つくづく身寄りの無い子供を拾ってしまう方です。あの普通のおじさん具合がたまりません。

子供達の衣装のくたびれ感もツボです。中でも↓のペピノ服が大好きです。マフラーと帽子が良いです。

6261.JPG
posted by 永遠  at 22:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 少年合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

ハイペリオン。

以前、ドルパに行った時に、ただで田舎に帰ってたまるかーと思い、タワレコでハイペリオン(読み方自信ない。)のカタログを貰って帰りました。
↓↓↓コレ。
31.JPG

目を通したら、持っておくべきCDが鬼のようにありました。
ウエストミンスターの参加しているCD(オンリーじゃないのも会わせて)ってほとんどここから出てると思いますが、まだまだコンプリートは遠かった! 持ってないのをチェックして、持っているのと数合わせたら、45枚…。半分くらいしか持ってないことに気付いた…。ヴィクトリアだけでも8枚か…。まあ、ゆっくり集めて楽しもうと思いました。
セント・ポールのイングリッシュアンセムも、ボリューム1しか持ってません。よく見たら2に個人的に大好きな曲(Lo, the full,final sacrifice、見よ、満ち足りた、最後の犠牲を)が入ってた。シリーズモノって、あまりに数が多いと、挑戦するのにものすごく躊躇します…。でも欲しいな〜。
よく見たら、この曲ウスター大聖堂も歌ってるんですね。ナクソスのウスターのクリスマスソング集が、昔アマゾンでウエストミンスター表記になってて、騙されて買ったことがあります。ひどいよウスター。間違って昔ウォーチェスターって読んでたよ、ウスター。

ここのCDを集めて、床にばあっと並べたらさぞかし綺麗だろうなぁと思います。名画の嵐。



posted by 永遠  at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

氷壁記者会見。

リベラ日本公式HPに、いつのまにか記者会見写真がupされてましたね〜。マイケル髪のびたなぁ。伸びかけクリスみたいだ。ロック好きは髪の毛伸ばさなきゃならないのかな。
今回は田舎に引っ込んでたからあんまり実感わかなかったけど、ちゃんと来日プロモやってたんですね。お疲れ様です。もう日本も慣れっこでしょうかね。
でも、スチも来るなら先に言ってよ。きっと世の中のスチ好きさんがビビッたよ。秋コンサの時に告白しとけばよかった、笑。握手はなんとか出来たんですけどね。

ていうか、ディズニーランドとかも行ったんだ。

私まだ、行ったことないんだけどな…

ほんまにもぅ、日本人より日本通になってからぁに…。(素) 帝都(東京)ですら片手で足りるか否かくらいしか行ったことないですよ。本州に海越えて移住しただけでも快挙ですよ。

レポ書いてくださった方々、ありがとうございます。聞くだけで楽しかったです。



いつでもいいけど、また来てね。

posted by 永遠  at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

僕らの…

今日は(昨日は)集中講義があって、久しぶりに授業を受けました。
話を聞くだけの授業で手元がさみしかったので、友人からノートを一枚ちぎってもらい、ミニノートを作って遊びました。友人はジョジョ描いてた、上手(うめ)ぇ!
(まじめに話聞けよ。)
というわけで、僕らのヒvミvツ日記upしました。

>>>心の友へ
そうです、そうです。微妙な笑いを誘えるかな? っと思ってupしてみました。まじめに描いてるところがキモイですよね。現コナーって! (笑) 眼窩黒で塗りつぶしてしまわなければなりませんね…。


ところで、彼方の光の特典映像ってクイックタイムで見えるんですねー! 嬉しいー!! コマ送りができる! これで "ちょっとだけよクリス" の研究ができます! 楽しいです。



posted by 永遠  at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

まじで!?

デスノート10巻なんて、読んでる場合じゃなかったよ…。

まじで、リベラ来るんですか? 再来週?? 
主要メンバーだけプロモ来日みたいだけど、お前らだけで大丈夫か〜?(老婆心ながら心配。お兄さんなしじゃなんか頼りない気がする…。)

和食が気に入ったのかな…?
いいよ、英国でもっとゆっくりしてていいよ君ら。サッカーとか普通にしてるがよいよ。そんなアイドルみたいにならんでいいから。世の中に流されるなよ…! 少年達!!

無理やりとかじゃないことを、切に祈る。(その時点で”Libera”じゃない…) ついでに、チョコレートいっぱい貰えるといいね。(案外軽いノリで来てるのかも…)

とか何とか言って、来るなら来るでそわそわしてしまう人間です、私は。でも今回は流石に無理か。記者会見に当たったら行くけど…笑。首都は遠い。

夕刊フジも気になる…コンビニで買えるかな…?


posted by 永遠  at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。