2006年09月14日

キャッツ。

テレビでシンクロを見ていました。
ロシア人の足のラインが綺麗だなーと思いつつ。ミュージカルのキャッツが好きなのでスペインの演技が見てて楽しかったです。
キャッツと言えばメモリーですが、ボーイソプラノではアレッド・ジョーンズの録音を持っています。熱入ってて流石に上手いですが、これは娼婦猫グリザベラの人生の歌なので、やっぱり女性が歌ったほうが感動する気がします。
またキャッツが見たくなりました。オペラ座の怪人といい、ロイド・ウェッバーって天才だなぁ、と、素人ながら思います。


9151.JPG
これはウサギ。

posted by 永遠  at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。